読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Longing

おたくの雑記帳

iPodを水没・復活させた話

タイトル通り、昨日わたしがiPodをトイレに水没させ、その後復活させるまでのお話です。
あくまでも自分用の記録ともし今後水没させてしまった方が少しでも参考にできたら、と思って書かせていただきます。
文章が拙い部分もあるかもしれませんがご了承ください。

まずわたしのiPodですが、iPod touchの第5世代のものです。2年ほど愛用しており、ガラケー持ちのわたしはLINEやTwitter、ネットなどもほぼこれを使っているので情報収集が命(と思ってる)ジャニヲタライフの中では割と無くてはならないアイテムです。以前はシリコン製のカバーをしていたのですが破損してしまい、水没させたときも丸裸でした。

水没させたのは、本屋のトイレでした。
誤ってカーディガンのポケットから落としてしまい、ボチャン!と音がしたと思って振り返ると既に綺麗にトイレの中。
慌てて便器の中に手を突っ込んで引き出したのですが、このまま持って帰るわけにも…と思い、どうせ一度沈んだんだからと水で洗い流しました。
この行動は多分間違ってると思うんですが、いくら使用前のトイレとはいえなんとなく不潔で嫌ですもんね。
その後、誰もいなかったのでとりあえずハンドドライヤーで風を当て、出先だったので若干濡れていましたがそのままビニール袋に入れて持ち帰りました。

家に帰ったのは1時間後。
あんな大胆な水没は初めてだったので、内心もう復活は無理だろうなと思っており、友人にLINEが使えないことを連絡しなきゃとか折角だからバラしてみようとか考えながら帰宅しました。
それでももしかしたら、という思いで処置を行いました。
以前母が「振って遠心力で水を出すといい」言っていたので袋のまま数回振り(※これは後から知ったことなのですが、機体を振ると、浸水していない部分まで水が入り込んでしまうのでやってはいけないようです)
水を乾燥させるためにドライヤーをかけました。

それと並行してパソコンを起動させて、ツイッターで助けを求めていたとき、
突然「ピコン!」と音がしました。
何かと思えば、iPodがLINEの通知を知らせていました。
ちなみに「水没させた電気製品の電源を入れるとショートすることがあるので絶対してはいけない」と聞いたことがあったので、水没した時からこの時点まで一度もどのボタンにも触れていません。
普段は家のWiFiが届く場所まで来ると勝手に通知が来るので、恐らく通知が来る瞬間まで機能していなかったんじゃないかと思います。

その後、iPodは普通に機能していたのですが、ふと気付くとカメラのレンズが曇っていました。おそらく内部に入り込んだ水が凝結したんだと思います。
水滴が消えるまでドライヤーをかけてカメラを起動してみたのですが、まだ白く曇ったままだったので、続けてしばらく温風を当て続けたらほぼ正常に戻りました。
曇っていた状態とその後の状態がこちらです。
f:id:haruko0217:20151125165954j:image
f:id:haruko0217:20151125170035j:image
それから大体3時間後に使ったときはまったく異常なしに撮影できました。

もしかしたら一週間後とかになにか影響が出てくるかもしれませんが、とりあえずはほぼ24時間特に動作に問題なく機能しております。
全てこのやり方が正しい訳ではなく、「洗う」「水没した機体を振る」などは間違ったやり方だそうです。
また、ドライヤーを使用するときは温風を当てると高温になってしまうので本当は冷風を使うのが正解です。
(レンズを乾燥させるときは水分を蒸発させるのが目的だったので、温度に気をつけながら温風を当てました)
また、ガラケーや他のスマホと違ってiPodiPhoneは水が入り込む穴が少なく、素早く引き上げたので水があまり入らなかったのでは、と思っています。
防水とまでは言わないけれど、ある程度だったら平気なんじゃないかな?

とはいえ、一番は濡らさないことです。
個人的にはシリコン製のカバーは滑り止めになって落ちにくいのでオススメです。
それからいろいろ試してみて駄目だったら素人の知識で無理しようとせず、販売店やApple Storeなどに持って行きましょう。
お金は掛かりますがそれが一番確実です。

ちなみにこの日はこの後、我が家のテレビもつかなくなるという厄日でした。
皆さんも電子機器は水に濡らさず、大事に扱ってくださいね。